記事の検索

登録されている記事をキーワードで検索することが出来ます。

Menu

このカテゴリの最近の記事

メイン

Cate:もろもろ雑学

2011/03/03

ハモンドオルガンという楽器

ハモンドオルガン先日、ハモンドオルガンという楽器の演奏者の鈴木清勝さんという方とお会いしました。以前、行きつけの飲み屋さんでもお会いしたことがあり、お話したこともあったのですが、ハモンドオルガンの演奏者として、とても著名な方でした。
私は音楽については、楽譜は全く読めませんし楽器演奏なども全く出来ません。ただ、装置としての楽器にはとても興味あります。このハモンドオルガンという楽器について、鈴木さんからお話を聞いて、とても面白い楽器という事を知りました。
そこで、このハモンドオルガンという楽器について、少し調べてみました。

続きを読む "ハモンドオルガンという楽器" »

2009/11/14

次世代のスーパーコンピュータの開発が凍結

理化学研究所が主体となって、官民で開発を進めてきた「次世代スーパーコンピュータ」が、今進められている「事業仕分け」で凍結・・という記事が今朝の新聞に出ていました。
この次世代スパコンの開発には、膨大な費用がかかるのですが、景気低迷の中で日立とNECがすでに撤退を表明していて、富士通だけが継続することになっていましたが・・

続きを読む "次世代のスーパーコンピュータの開発が凍結" »

2009/01/14

トラックの体重計

都内の工事現場で見かけたものです。
ダンプカーなどの過積載は、安全な運転上でも問題がありますが、道路や橋梁に大きなダメージを与えます。
トラックの体重計 トラックの体重計 トラックの体重計
この工事現場は、道路公団の工事なので、ダンプカーが過積載しないようにチェックするために、現場から出てゆくダンプカーの重量を測るための物です。
それぞれのプレートは手で持てるぐらいの重さなので、圧力センサーが組み込まれたプレートだと思いますが、地盤が悪いし、レベルも合わないし、どの程度の精度が出るのか、ちょっと疑問ですね。

2008/12/31

明日の元旦はいつもより「1秒」長い1日です

095960.gif4年に一度「うるう年」というのがありますが、「うるう秒」というのがあるのです。
先日新聞でも報道されていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、明日、つまり2009年の元旦は、いつもの日よりも「1秒」長くて「24時間と1秒」なのです。
これまで時刻というのは、一日に一回転する地球の自転を元にして決めれれてきましたが、実は地球の自転はかなり揺れ動くのです。そして少しずつ遅くなっているのです。

続きを読む "明日の元旦はいつもより「1秒」長い1日です" »

2008/12/23

聞きなれない言葉ですが「構造色」というのがあります。

平成の「玉虫厨子」(科博Webより)先日、国立科学博物館に展示特別に展示されていた、平成の「玉虫厨子」というのを見てきました。
法隆寺にある「玉虫厨子」を、平成の職人の技術で作ってみようということで作られた厨子です。
「玉虫厨子」の表面にはたくさんの玉虫の羽が貼り付けられていて、仏画などが描かれています。
この玉虫の羽は光の加減でいろいろな色に見えるのですが、これは色素で作られた色ではなく「構造色」という原理で色が見えています。

続きを読む "聞きなれない言葉ですが「構造色」というのがあります。" »

2008/12/18

フランス パリの公共貸し自転車「ベリブ」

<パリの公共貸し自転車「ベリブ」先日、東京北の丸公園の科学技術館に行ったら、珍しい自転車が展示されていました。
フランスのパリでは排気ガスや交通渋滞を減らして環境を保護するために、公共の貸し自転車があるそうです。そのサービス名は「ベリブ」というそうです。
「ベリブ自転車」といって、フランス語の自転車「ベロ」と自由という意味の「リベルテ」を組み合わせた造語だそうです。

続きを読む "フランス パリの公共貸し自転車「ベリブ」" »

2007/08/20

東京駅の基点

東京駅の新幹線ホームの16番/17番線ホームの中央付近に、この「新幹線基点」というプレートが埋め込まれていました。
ここから新幹線の各駅までの距離が規定されているのでしょう。
でも、そうすると、他の駅にもそれぞれの駅の「基点」があるのでしょうが、私は見たことがないですね・・

続きを読む "東京駅の基点" »

2006/10/27

死後に稼いだ有名人ランキング

世界の長者番付などで有名な、米経済誌フォーブスが毎年行っている「死後に稼いだ有名人ランキング」というのが今朝のニュースで紹介されていて、エルビスプレスリーやジョンレノン、マリリンモンローなどがあってなるほどと思ったのですが、なんと5位にアインシュタインの名前が・・なんで?

続きを読む "死後に稼いだ有名人ランキング" »

2006/03/22

ボトルに入ったりんご

先日、ちょっとショットバーなるところに行きました。
 
そこで、目に付いたブランデーボトルがあったので、それをいただきました。このボトルは、透明な綺麗なフォルムのボトルなのですが、なんとそのボトルの中に、リンゴが丸々一つ入っているのです。
もちろん、ボトルの口から入れられるような大きさではなく、通常の大きさのリンゴなのです。どうやってボトルの中に大きなリンゴを入れたのでしょうか?

続きを読む "ボトルに入ったりんご" »

2005/11/26

旋光という現象を見る


ライトボックスのような普通の光を、二枚の偏光フィルムを重ねてみると、偏光フィルムの角度によって暗くなったり、明るくなったりします。
偏光フィルムというのは、ものすごい細かい櫛の歯のような一方向の細かいフィルターになっています。その偏光フィルムを通過した光は、そのフィルタの向きに振動している光だけになるのです。これが偏光した光です。
そのため、二枚の偏光フィルムを重ねると、最初のフィルムで偏光した光が二枚目のフィルム櫛の歯の角度によって通れる光が制限されて、明るくなったり暗くなったりする現象を見ることが出来ます。

続きを読む "旋光という現象を見る" »

地球から約3億キロも離れた天体の試料採集

地球から約3億キロ離れた小惑星イトカワへの着陸を目指していた探査機「はやぶさ」が、予定通り着陸して、その地表面に小さな金属球体を打ち込んで、舞い上がったその天体の地表物質の採集に成功したというニュースは、すごいですね。
この後、地球までまた戻ってくる予定というのですから、その壮大な計画に驚いてしまいます。うまく戻ってこれるといいですけどね。2007年の6月に戻ってくる予定だということです。

2005/08/12

ブログデータに安心感はあるか?

先日私が管理している他のMovableTypeのブログにログインできなくなってしまいました。
データーファイルが壊れたのかと、バックアップしてあったデーターを復旧してみたり、パスワード解析ソフトを使ったり、いろいろとやってみたのですが、どうにもログインできませんでした。

続きを読む "ブログデータに安心感はあるか?" »

2005/07/17

アスベストの問題

最近、アスベスト(石綿)の潜在的な問題が話題になっていますね。
多くは、鉄骨建築物が火事になったときの耐火被覆用に鉄骨に吹き付けられている石綿による居住者や施工者の健康被害の問題とか、ニチアス(旧社名は日本アスベストというモロの名前です)などの石綿関係製品の製造業者の従業員の健康被害の問題ですね。

続きを読む "アスベストの問題" »

2005/06/24

国内線のテレビの画面の不思議

あんまり科学の話では無いですが、先日九州に出張があって、飛行機に乗ったのですが、そのとき飛行機の位置などを示すテレビ画像が機内のテレビモニターに表示されますよね。
飛行機の高度や、速度、気温、飛行位置などがいろいろな角度の日本地図の上に表示されるのを見たことがあると思いますが、このデーターはどこで作っているのでしょうか?
航空会社で共通みたいなのですが、なんか不思議な画面なんですよね。

続きを読む "国内線のテレビの画面の不思議" »

2005/06/22

国立科学博物館の旗って知ってますか?

いろいろな学校や会社でも、校旗とか社旗っていうのがありますよね。

国立科学博物館にも、館旗というのがあります。この写真のがそうですが、これは何を意味しているかわかりますか?
実は、中央の形は「リンゴを半分に切った絵」なんです。リンゴといえば、近代物理学の天才「ニュートン」ですね。
「ニュートンがリンゴが枝から落ちるのを見て・・・」万有引力の法則を発見したと言われていますが、真意のほどは??
で、中央の三角形はプリズムだそうです。まあ光をプリズムで分光して虹が見えるという身近な科学現象をシンボルとして配置したのでしょう。そして、そこに博物館を意味する「ハク」というカタカナが描かれています。