記事の検索

登録されている記事をキーワードで検索することが出来ます。

Menu

この月に書かれた記事

« ムカデのようにたくさんの脚で動くライブスチームムカデ機関車 | メイン | フランス パリの公共貸し自転車「ベリブ」 »

2008/11/19

東武鉄道の東武博物館に行ってきました。

アルバム東武博物館このところ鉄道ネタが多くなってしまいまいましたが、またまた鉄道ネタです。
東京の墨田区、北千住の隣の「東向島」という駅にある東武博物館。東武鉄道が創立90周年記念して、平成元年に開設した企業博物館です。
入館料も200円と安く、実物の鉄道車両やバスなどが展示されています。定番の鉄道シミュレータはもちろん、実際の運転装置で、模型の鉄道を動かしたり、パンタグラフを操作したりと、いろいろな体験装置があり、とても楽しめます。

鉄道そのそのものの展示だけではなく、ポイント切替装置や架線の紹介、駅の高架化の工事の紹介など、内容は多岐に渡っていて、詳しい説明もあり、大宮のJRの鉄道博物館よりも私としては超お勧めです。
この博物館は2009年1月から6月までリニューアル休館予定とのことで、その前に見ておこうということで、訪問しました。
開館して20年ですからリニューアルなのでしょうが、この楽しい展示の良さが引き継がれてリニューアルされる事を願います。

アルバムページへ


■Comments (2)

Scimuse:

kamoppieさん コメントありがとうございます。
折角書き込んでいただいたのに、見落としていて公開が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

はじめまして。
トラックバックをつけていただき、ありがとうございました。
こちらからもつけようと思ったのですが、
うまくいかなかったので、とりあえずコメントだけ。


東武博物館、鉄道好きにはお勧めです。
シミュレータの種類もたくさんあるし、
休日でも比較的すいているから、子供が何度でも並んでやっています。
東急の電車とバスの博物館もシミュレータ多くていいですよ。
大宮の方も行きたいのですが、平日でも並んだり整理券をもらったり・・・と聞くので、
子供にはまず私鉄の博物館のシミュレータで遊ばせて、
上手になってきた頃に連れて行こうか、と(^^;)


なかなか楽しいテーマのサイトですね。
またお邪魔させていただきます。

コメントを投稿

不適切な書き込みを防ぐために、ここに書いていただいたコメントは、サイト管理者が内容を確認するまで表示されません。あしからずご了承ください。