記事の検索

登録されている記事をキーワードで検索することが出来ます。

Menu

この月に書かれた記事

« ボトルに入ったりんご | メイン | Colors of Light展に行ってきました »

2006/05/02

Suite2とMTとの相性が悪いのか?

NTTコミュニケーションが運営しているレンタルサーバーのWebARENA Suite2は、信頼性や安定性などは非常によいのですが、どうもMovableTypeとの相性に問題があるように思えます。
Suite2を使って、MTでサイトを開設しているのですが、ある程度(数十程度?)エントリーがある状態で「個別エントリー」の再構築をすると Internal Server Error が出ていまいます。
ネットで検索しても、いくつか同様の症状がでて困っている人がいました。
WebARENA で調べてみると、MTの再構築のエントリー数が、標準だと40なのですが、WebARENAでは20にして再構築するように書かれていました。

しかし20にしてもエラーが出ました。
どうにも困ったものです・・
再構築したとき、処理済エントリー数の数字が上がって行き、無事に再構築が終わるとホッとしますよ。
他にロリポップやCside.netなどでもMTを使ってサイトを開いていますが、このような現象はありません。
ちょっとWebARENA Suite2に問い合わせてみたいと思います。

■Comments (2)

Ziro:

biancaさん コメントありがとうございました。
同じようにトラブルがあったんですね。
で、MySQLに以降すれば解決ですか。
また、確かにBerklayDBはでは限界があるようですしね。MySQLを検討してみます。

おそらくサーバ側のプロセスのタイムアウトの設定が厳しいのだと思います。
僕がhttp://blog.matake.jpの方で使っているサーバでは、DBをMySQLに移行するまでは10件ずつでもエラーがでて、結局5件ずつ再構築している時もありました。
でもMySQLに移行した途端、100件ずつの再構築をできるくらいになりましたよ。